SWEET LINEのバナー
SWEET LINE 評判:

気軽な出会いを募集している20~30代の女性が多い為、出会いを探している男性に高評価! 出会い系初心者の若い女の子達が次々に入会しています!

パラレルのバナー
パラレル 評判:

サクラがいなく安心して利用できる優良出会い系サイト!恋人募集をしている利用者が多いようですが、大人の出会い募集も少なくはありません。メル友も恋人も見つけられます。掲示板お試し検索あり!

らぶらぶメールのバナー

健全な運営実績で信頼を得ている本当に出会える出会い系! サクラがいなく、本当に出会えると評判!本気の恋人募集から大人な関係まで積極的に出会いを探している男女で賑わっています!

付き合い始めでわかる?セフレ募集の定義には2種類あった!

セフレ募集の定義を、「セックスもする彼女(彼氏)未満の友達」として考えてみると、案外そういった付き合いをしている人は多いのではないでしょうか。
付き合っている、というにはまだなんとも言えない関係だけど、何となくセックスもしてしまっている、なんて男女は意外と多いかもしれません。
異性の友達が多い人ならわかると思いますが、本当の友人とは体の関係にならなくても、異性として魅力的な人が多いのがわかると思います。
もちろん、異性の友人ですから、見た目やかっこよさやかわいさで付き合うわけではないと思います。
やはり、異性の友人というのは、性格であったり、相性であったり、なんでも話せる仲であったり、一緒に話していて楽しい人であったり、といった人を結果的に選択しているはずです。
ですが、このように性格もよくて、相性も良くて、何でも話せて一緒にいて楽しかったりして、さらに可愛かったりかっこよかったりしてしまうと、これは異性としての魅力を十分に感じてしまって、セックスの対象として見てしまっても当然のことだと思います。

そのようにして、せフレ募集掲示板でも大多数の人が冒頭の、セックスフレンド=「セックスもする彼女(彼氏)未満の友達」という関係になってしまうのだと思います。
ただし、いくらこちら側が魅力的に相手のことを思っていて、セックスの対象とみていて、アクションをしてみても、全員が全員それに答えてくれるわけではありません。
なんらかのアクションをこちらが見せて、相手の反応次第でどう出るか決める人も多いと思います。
これは誰でも経験があると思いますが、飲み会の席や、一対一で遊んでいる時に、「今の彼氏と別れたら俺と付き合ってくれ」とか「おまえみたいなやつと付き合えたら俺すっごい尽くしちゃうんだけどな」とか、言ったことはないでしょうか?
こんな感じで反応を見つつ、相手を探りながら友達付き合いをこれからも続けるのか、それとももっと深い関係までいけるのかを考えるわけです。
こんな駆け引きをしていると、だいたい感覚としてわかってくるのです。
あれ、この人はセックスに応じてくれそうだぞ、とか、体の関係を持つのはイヤではなさそうだな、とか、恋愛感情はなくても大丈夫そうだな、とか。
そうなってしまうと、あとは機会を待つだけです。

もちろん、ここまでの関係は、友達から発展してきたケースがほとんどなので、会うたびに毎回体の関係をもつ間柄にはなりません。
普段は話したり遊んだりするだけのことの方が多いのですが、たまに飲みに行って遅くなった時とか、お互いちょっと人恋しい時とか、そんな時にセックスをするという感じでしょう。
こういった関係を逆にラクと思ってくれる女性もいたりして、付き合いというのはわからないものです。
また、こういった関係をラクと思うには、年齢やタイミングも関係しています。
ちょっと付き合うのには疲れてしまっている女性や、あまり良くない別れ方を経験した女性、付き合うまでのステップを面倒だと思っている時期など、結構本当にあるものです。
こういったタイミングを会話などから聞き出せると、セックスフレンドの関係になれる確率も高くなってきます。

結局のところ、これまでどういった付き合いをしてきたかによって、セックスフレンドの定義というのは異なってくるのかもしれません。
今まで書いてきたような関係だと、友人メインでセックスもくっついてくる感じになりますが、逆に反対の場合もあるのも確かです。
明らかに体の関係から付き合いが始まってしまうパターンです。
いつ、どういったタイミングで、体の関係になってしまうかは本当にわかりません。
今までほとんど話したことがなかった、あるいは会ったことがなかった人であっても、一晩で、いや数時間で関係が急展開してしまうことだってあります。
そういった時に、体の関係を持ってしまうと「セックスメインの知り合い」=セックスフレンドになりやすいと考えます。
ある意味、本当の意味でのセックスフレンドはこちらでしょうか。
ただし、体の関係になると、以外といろんなことを話せたりするもの。
そう、体の付き合いは意外と人をオープンにさせるものだったりします。

こう考えてくると、「セックスもする彼女(彼氏)未満の友達」も、「セックスがメインの関係の友達」も、付き合いを重ねていくうちに内容はほとんど似通ってきてしまいます。
どちらの出会いがよい、悪いではなく、男女の関係というのはわからないものだな、というのが結論だったりします。
セックスフレンドという言葉は、なにかドライで、ちょっと後ろめたくて、こういった関係であることをなかなか他人には話しにくいものだったりします。
また、当人同士でも、相手がどう思っているかわからない場合もあります。
相手に、「自分はセックスフレンドだ」ということを思って欲しくない場合だってあると思います(もちろん関係を理解していながら)。
でも、こういった関係は、付き合っている彼氏彼女以上にいろいろなことをわかっていたりするもの。
お互いの状況をわかっているからこそ、暗黙の了解が生まれたりして、そこが心地よい原因になっていくのかもしれません。
こんな関係は長く続かない、と思っていても意外と長く続いたり、長く付き合いたいと思っていればいるほどもろく壊れてしまったり。
やっぱり、男女の関係はわからないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">